WR250R 中古車入荷しました!

最終更新: 5月22日

走行距離:11,500km 初度登録:2018年 Color:ディープパープリッシュブルーソリッドE

SOLDOUT


WR250Rの主な特徴


オフロードにおけるYZF-R1というモデルコンセプトで2007年に登場したWR250R。

当時、排出ガス規制(平成18年規制)によって国産250ccオフロードバイクが激減している中でのデビューだった。しかもそのままエンデューロレースにも出られるほどの高性能でリリースされた。水冷4スト単気筒エンジンはボア77ミリに対してストロークは53.6ミリという、オフ車らしからぬ高回転型ショートストロークユニット。大きなモデルチェンジを受けることなく、2017年モデルまで生産された今も人気のモデルだ。


今回入荷したのは、競技用モデルである2016年YZシリーズのイメージを継承したグラフィックのディープパープリッシュブルーソリッドEの2016年モデル。ヨシムラマフラー・SP忠雄POWERBOX・ETCも付いたお買い得な車両です。

更なる人気上昇が見込まれるモデルだけに、今後も価格高騰は必至!!

お問合せはお早めにどうぞ!

17回の閲覧0件のコメント