ZOOMER X 中古車入荷しました!

最終更新: 7月6日

走行距離:19,976km 初度登録:2014年 Color:レッド

SOLDOUT

ZOOMER Xの主な特徴


スーマーXは、2013年6月に発売された個性派スクーター。2001年に登場し、人気のロングセラーモデルになっていたズーマー(50cc)の「遅れてきた次兄」(PS250が長兄)のようなモデルで、ヘッドライトこそ単眼タイプだったが、通常のメットインじゃないシート下のスペースなどのズーマーっぽさは、このズーマーXも色濃く継承していた。なお、単眼のヘッドライトやテールランプ、マフラープロテクター、バックミラーなどはよく見ると「X」の文字がモチーフになっている。

エンジンは、排気量107ccの空冷4スト単気筒で、ブレーキは前後ともディスク式。フロントサスが倒立フォークなのは、同時期に登場し、同じタイ生産のグロム(MSX125)と同じだった。2013年に発売されたのち、これといった変更をうけることなく販売され、2017年の排出ガス規制強化を前に、ラインナップから姿を消してしまった希少なモデルである。

10回の閲覧0件のコメント